これって更年期障害?

寝つきが悪い、日中眠くてたまらない、汗が出る、顔がほてる・・・・・・。そんな更年期に色々試して改善している私の体験談や対策法など書いています。

*

更年期の汗はいつまで続くの?原因と対処法は?

更年期に異常なほど汗がでて困っている方も多いですね。

いったい、いつまで更年期の汗は続くのでしょうか。

 

40代からの女性は、多汗でメイクも崩れたり、

突然ダラダラと汗がでる事は、本当に辛いんですよね。

 

夏でエアコンをつけている時でも、自分だけ急に暑くなって汗がどんどんでてきたり。

 

冬でも、暖房がきいているとカーっと暑くなって汗が出たり。

 

とにかく汗がでてきて困ってしまうという方は、参考にされて下さいね!

 

汗を異常にかく原因は?

 

 

汗を異常なほどかく原因はいくつかあります。

 

・自律神経失調症

・甲状腺機能亢進症

・多汗症

・更年期障害

 

もし、40代から突然汗が多くなった場合は、更年期障害か、甲状腺機能亢進症が考えられます。

更年期障害と甲状腺機能亢進症の症状は、発汗、動悸、疲れやすい、イライラするなどのように一部似た症状もあるんですが。

 

甲状腺機能亢進症ではその他にも、手の震えや眼球突出、体重減少、甲状腺腫、排便回数が増えるなどの症状もみられます。

もし、発汗以外にこれらの症状がひとつでもみられるならば一度、内科で血液検査をする事で簡単に調べる事ができますよ。

私も汗だけでなく、疲れやすさや体重の減少もあったので、内科で甲状腺機能の血液検査をしたんですが、翌日には結果がわかり異常はなく安心できました。

もし、体重減少がある方は、こちらの記事も参考にされて下さい。

>>更年期の体重減少には注意が必要

 

更年期障害の症状はこちらの記事にも書いてありますが、ホットフラッシュ ( のぼせ )、冷え、めまい、月経不順、だるい、不眠、胃腸障害、不安感、やる気がなくなる、落ち込みやすい、などの症状があらわれます。

これらの症状は、つらくて寝込む程ひどい方もいらっしゃれば、多少気になる程度の軽度の症状の方まで、個人差がありますね。

 

汗をたくさんかくようになった時、他の症状はないのかもチェックされてみて、婦人科に行くか、内科に行くかを決められてもいいですし、心配な場合は内科で「甲状腺機能」と「女性ホルモン」などの血液検査を受けてみる事もできますよ。

 

更年期の汗はいつまで続く?

 

更年期の汗がいつまで続くかですが、これも個人差があります。

 

軽い方はほとんど気になる事もないまま終わる事もありますし、長い方では5年以上続く場合も。

更年期は閉経前後の5年、合計10年間の期間ですからね。

 

ですので、「更年期治療」や「サプリ」などの自分に合った方法で、楽に過ごせるように対策する事で更年期を少しでも快適に過ごして行きたいですよね^^

 

更年期の汗の対処法は?

更年期の汗の対処法はいくつかあります。

速乾性のある衣服を着る

汗をかくと下着や肌着も湿るため、いつまでも不快感が残ります。

ですので、速乾性の素材の肌着や服を着る事で、不快感が長く続く事を防げます。

私は家の中では背中や下着の間に、厚めのタオルをはさんで汗を吸わせていました。

そうすると下着や服もいつまでもベタベタしないし、汗が早く乾いてくれるんです。

もちろんシャワーも効果的ですが、何度も汗をかく度にシャワーするのも大変ですからね。

 

汗ふきシートで不快感対策

汗拭きシートもこちらのような、透明パウダーがついているタイプは、拭いた後にサラサラになってすっきりしますよね。

外出先でもこれで、トイレで首周りや腕、背中などサッと汗をふくとスッキリするんです。

私も愛用していますよ^^

Ban(バン) 爽快さっぱりシャワーシート せっけんの香り

 

汗を調節する漢方薬を試してみる

汗が気になる時に、体の水分を調整してくれる漢方薬や、のぼせ、ホットフラッシュなどの更年期に用いられる漢方薬などもあります。

 

更年期の症状を和らげるのに、ホルモン治療は体に負担がかかったりリスクもあるので、まずは漢方薬を試してみられるのもいいですよ。

 

 

漢方薬は強い副作用もあまりなく、体に優しいという安心感がありますね^^

まずは、最低でも1週間飲んでみて、多少でも変化がみられれば、効果がでているという事です。

 

少しでも良い変化がみられた場合は、飲み続けて様子を見ていきましょう。

効き目には個人差があるので、病院では1つめで効果がなければ、また別の種類を処方してもらえます。

 

漢方薬は自分に合ったものが見つかれば、本当に楽になってきたりしますから。

 

私は汗の悩みで「防已黄耆湯」という漢方薬を処方された事もあります。

こちらの記事にも書いていますね^^

 

>>更年期の汗に効く漢方薬は?

 

サプリメント

サプリメントでは、更年期によるホルモン減少が原因で様々な症状がでるため、「更年期向けのサプリメント」で対策したり、「汗専用のサプリメント」での対策ができます。

 

汗専用のアセッパーというサプリメントは、公式サイトにて「返金保証」もついているのでお気軽に試す事ができますよ。

 

更年期対策のサプリがどうして汗対策になるの?

更年期に汗がでる原因は、エストロゲン(女性ホルモン)の減少によって自律神経が不安定になってしまう事。

自律神経が不安定になると、心と体に色々な影響がでてしまうんです。

 

これが、更年期障害の多汗とも関係しているんです。

 

発汗も、この女性ホルモン減少による自律神経のバランスが崩れる事が原因となっています。

病院ではホルモン治療も行いますが、ホルモン療法は体への負担もあり、継続すると乳がんリスクも高まるという不安もあります。

 

ですので、病院によっては漢方薬やプラセンタ療法を取り入れている病院もありますが、継続した通院が必要になります。

サプリメントで対策できるなら、通院の手間や費用もかさまないのでお手軽ですよね。

 

合う人が多いサプリから、まずは試してみられるといいと思います。

>>更年期の多汗で悩む方におすすめ和漢サプリ

 - 更年期の症状, 更年期の薬・サプリ, 更年期障害の対策, カラダの症状, ホットフラッシュ・汗 , ,

ad336

  関連記事

no image
アサヒのネナイトで不眠は解消できるの?口コミでは?

アサヒの「ネナイト」で、不眠は解消できるのか 気になる方も多いようですね。 &n …

no image
更年期のプラセンタ注射メルスモンで眠気も?

更年期障害でホルモン療法よりも優しいプラセンタ注射。 病院によっては、更年期治療 …

no image
更年期でプラセンタ注射を受けていたら

私が行っている婦人クリニックでは、更年期のプラセンタ注射も、 保険適用だったので …

no image
更年期障害の頭痛の漢方薬

更年期障害で頭痛にいい漢方薬はある?   更年期障害には頭痛の症状が出 …

no image
更年期始まりの体験談 - 45歳過ぎのめまいから

更年期の始まりの体験談を紹介します。 目次1 45歳を過ぎた頃からのめまい2 更 …

no image
更年期の暑がりは周りにも迷惑を・・・

更年期の40代から50代の女性が職場で暑がって、冷房をガンガンかけるのが、迷惑だ …

耳から太鼓を叩くような音やモーター音、ブーンブーン、ボーという音は耳鳴り?原因は?

  目次1 耳から太鼓のような音、モーターのような音の耳鳴り2 耳鳴り …

no image
更年期の高血圧?冬は特に注意

更年期で注意したい事では、これから冬には「高血圧」があります。 特に冬には血圧が …

no image
更年期の血圧上昇や変動に注意!更年期の高血圧対策について

更年期には血圧の上昇に注意をする必要があります。 自分は低血圧だから大丈夫と思っ …

寝つきが悪いのは更年期障害?

目次1 40代頃から寝つきが悪いと思ったら2  寝つきが悪い場合の原因3 眠りの …